ネイルケアの方法 > パロフィンパック

パロフィンパック

爪は指先の保護器官です。ネイルのお手入れをするときは、指はもちろん手ごとケアしてあげるのが効果的な方法の一つです。爪には充分な油分と水分が必要です。そしてこれはもちろんネイルだけに限りません。指先や手、皮膚の全てに同じ事がいえます。
まず、爪の健康な状態を知っておきましょう。爪の状態は爪半月やルヌラなどと呼ばれる、爪の根元の乳白色部分で推測できます。これは爪が生え始めた部分です。爪部分より水分が多いため淡い色となっているのです。この部分が見えなくとも、皮膚の下にあるので問題はありません。問題なのは形がいびつになるなど歪んでいる場合です。栄養状態によっても左右されます。問題があったとしても、体の健康状態の以上でない限り、回復は可能です。まずはバランスよい食事を心がけましょう。
次にお手入れです。ハンドクリームを使ったマッサージに効果があるものの一つです。ネイルケアとしても行われるものです。指先は特に末端の毛細血管の集中した所でもあります。神経も同じです。ですので、ここの血行がよくなることは身体全体にとっても良い結果となります。
ネイルサロンでは「パロフィンパック」が定番メニューとなっていることが多いのです。これは手全体をロウでパックするのです。程よい温度の中に手を浸すことで、血行をよくし、毛穴を開きます。老廃物の排除を促すためです。たいてのものにはアロマの香がついているので、リラックス効果も倍増となります。指先タイプのものなら市販のものもあるので、興味のある方はお試し下さい。