ネイルケアの方法 > 巻き爪のための道具

巻き爪のための道具

ネイルを楽しむのは手だけではありません。とは言え足の爪でネイルケアやネイルアートをする前に、まず爪の常態が健全であることが重要です。
巻き爪は足の爪がなりやすい爪の異常の一つです。爪が横を向いた状態になったものをさします。進行すれば手術が必要になるほどの状態になってしまいますが、軽いうちならば個人で矯正することは可能です。そのための市販されている道具をご紹介します。
プロトクッションは柔らかいクッション糸です。これを巻き爪部に挟みます。そうすることで皮膚への食い込みを和らげるのです。
クッションテープは痛みの出る爪向きです。テープをそういった爪の先端に貼り付けて使用します。テープについたクッション素材が爪の食い込みを防ぎ、痛みを和らげます。
痛みのため、指を使わないで歩くようになります。こういった浮き足なある浮き方は指への刺激を低下します。そのため足の指を弱らせてしまうのです。指だけでなく他の爪にも影響が出ます。力がかかることが前提なので、それがない分形状の維持が難しくなります。結果他の爪まで巻き爪になりやすくなってしまうのです。そうしたことを防ぐためにリセットテープがあります。親指の裏に貼って使用します。浮き足を補正し、足指に力の入るバランス良い歩き方となるようにします。
巻き爪用のやすりもあります。爪きりにはネイルケアの観点からは使用しない方が無難です。巻き爪はただでさえ指に爪が食い込んでいる状態です。巻き爪用の爪切りもありますが、それよりこちらを使いましょう。